病院診療所の開設支援

病院診療所の開設支援

病院診療所の開設支援

病院診療所の開設、増設に関する都道府県、医師会への申請など開設支援一式を行います。
開設に際し、必要な場合には 銀行、リース会社の紹介もします。
医療法人への移行申請、社会医療法人への移行申請など行います。
医療法人になるメリット、デメリットを整理します。

サービスの特徴

専門スタッフが対応

税理士であっても、医院をとりまく環境や医療法、行政手続に精通している税理士は意外と少ないのが現状です。
吉井財務研究所は、会計や税法だけではなく、これら医院特有の課題に長年向き合ってきた実績と経験をもとに、先生の疑問や悩み、ご要望にしっかりとお応えいたします。

個人事業から医療法人設立のサポート

近視眼的な視点ではなく、長い目で法人設立が正しい選択なのか、ドクターとともに考えさせていただきました。
現状の収入推移や資金繰りの状況などを伺い、法人設立において最良の時期を検討しました。現在でも経営のパートナーとして、お手伝いをさせていただいています。

社会福祉法人等の新会計支援(監査の立会)

社会福祉法人においては、社会的経済状況の変化に伴って、いっそう効率的な法人経営が求められること、公的資金・寄付金などを受け入れているため、従来の複数の会計ルールによる煩雑な会計処理ではなく、事業の効率性に関する情報の充実と事業活動状況の透明化が求められることから、会計処理基準の一元化を図るために、平成24年4月1日より新社会福祉法人会計基準の適用を求められています。

会計基準においては、専用の会計ソフト(財務応援Ai公益・社会福祉会計)を使用することにより、円滑なサポートを行います。
また、それ以外の会計ソフトをご利用の場合においても、平成27年3月末(平成26年度決算)までの間に新社会福祉会計基準への移行をサポートする準備がございます。

上記会計業務はもちろん、社会福祉法人が行う収益事業の判定、消費税、源泉所得税等の各種税務についてもサポートを行います。

業務内容
  • 社会福祉法人の財務諸表と決算書類の作成
  • 会計帳簿記帳等のご指導
  • 税務官公庁等への届出
  • 法人税および消費税の申告書の作成
  • 新社会福祉法人会計への移行支援
  • 月次会計業務支援
  • 予算管理に関するアドバイス