「迷路の外には何がある」 スペンサー・ジョンソン 著

いまから15年ぐらい前に「チーズはどこへ消えた」が400万部のベストセラーとなった。

みんなが思い思いに自分のビジネスモデルに当てはめて、「このままではいけない」「いかに次へチャレンジできるか」ということを模索した記憶がある。

その続編である。

==========================================

<迷路から抜けだす方法>

あなたの信念に気付こう。

あなたが考えたこと全てを信じてはいけない

役に立たないことは捨て去ろう

迷路の外に目を向けよう

新しい信念を得よう

あなたが信じることに限界はない

==========================================

今回の本は残念ながらベストセラーになっていない。 心の奥に届く問いかけもない。

それだけ成熟した社会になったのかもしれない。