「あり金は全部使え」 堀江 貴文 著

ビジネスのランキングに出ていたので読んでみた。

ん~~まあまあかな。少し紹介しましょう。

==========================================

<何でもやれ>

とにかく何でも、やってみることだ!

これだけ言っても、実施に動き出す人は1%もいない。

<田舎を出ろ>

<人に任せろ>

ビジネスの成功者は、みんな人づかいが巧みだ。

<行列に並ぶバカになるな>

<ジムに行け>

折れない心を支えるのは、体力だ。

==========================================

要は、こじんまりしてはいけない、ということである。弊社の今年度のスローガンも「とりあえずやってみる」である。

コンサルから業務の改善をやるときは、やらなければならないこと、やったほうがいいこと、やらなくてもいいことの三つに分類する。やらなければならないことだけを残し、やったほうがいいことも止める。支障が出れば復活するというふうにしないといけないとアドバイスを受けた。真ん中もダメなんですね。

そして、何よりも時間を大事にしなければいけない。

アディーレ法律事務所の石丸代表は、利益のすべてを翌年の広告宣伝に何年も遣った。 やはり、大物はやることが違う。以前は、利益の1/2は税金、1/4は貯蓄、1/4は投資と言っていたが、時代は加速度的に変化しているので全て投資、貯蓄ゼロ、税金ゼロでないといけないのか、、、、

行動力さえあれば1%の人間になれるということかなあ。 ふむふむ。